2018年3月30日金曜日

イースター礼拝ご案内!

つぎの聖日4月1日はイースター。復活祭です。
イエス・キリストが私たちの罪の身代わりになって神様から罰を受けてくださり、蘇って永遠の命を与えてくださる約束を果たしてくださる、キリスト教にとっては聖誕節(クリスマス)の次に大切なお祭りです。
きれいに飾り付けられた会堂で、どなたでも多くの方の参加をお待ちしています!(R)


王寺教会創立56周年記念礼拝に出て

「キリストの愛我らに迫れリ」(コリント第二・5の14)




インマヌエル王寺キリスト教会が、大和川の土手近くの王寺の久度に創設されたのが56年前。それから、2回の引っ越しを経て今の地に移り、改築されて今の姿になりました。
最初は7名でスタート。今では出席者も40名弱の居心地の良い家庭的教会になりました。遣わされた牧師先生も現在6代目となりました。

今回の礼拝では、王寺教会の初まりについて学び、写真やビデオなどで昔の建物を見たり古い信徒の方の思い出を聞いたり、自分の教会をよく知り、ますます愛着を持つことができました。

私たちと教会がキリストの愛に捕えられ、導かれて来たことに感謝しました。

受難週に入りました。主の最後の晩餐に倣い、献身を新たにして聖餐式を持ちました。



又午後には、新年度も田辺先生ご夫妻が着任してくださったことを感謝して愛餐のときが持たれました。今回はケータリングにしましたが手作りのデザートも付いて和やかな時が流れました。
                                                                                                        (R)


2018年3月13日火曜日

教団の総会を越えて

インマヌエル総合団の年会、任命式がおわって、
今年度も田辺先生ご夫妻が王寺教会で奉仕してくださることになりました。
感謝です!
四国の松山教会の須藤昭男先生が立ち寄ってくださり「人生のゴールドメダリスト、その原点〜神の義に生きる」(マタイ3:13〜17)より礼拝説教をして下さいました。
温かい先生のお人柄が滲みでたお話でした。



松山、温泉と短歌の街!でご奉仕されて40年。
短歌をたしなむ方も多いと伺いました。
 試練の中を通っている方々から、
「陽のあたる道 遠くして 枯葉路の たどりつきたる 夕焼けの海」
それに返歌して、
「夕なぎの 赤く輝く 岸辺にて 語る友あり 永久(とわ)のことなど」(須藤先生作)
とお慰めすることもあると伺いました。

正しいこと(義)のために自ら身を低くして生き抜いてくださったイエス様を目標に走り抜こうと心新たにしました。
(Re)

2018年3月4日日曜日

春のゴスペル教室始る!

先の日曜日から楽しいゴスペル教室が始まりました1

先ず体操をして身体をほぐしてから発声練習をします。

今回は新しい3曲の課題曲を聞いて音取りです。
静かな心に染み入るゴスペルや小坂忠さんのテンポのよい曲などがあり楽しく歌えます!
教会員以外の男性女性の方々も参加されて、和気あいあい、練習後のおやつとコーヒーの雑談タイムも楽しみです。



1時15分から約1時間。
費用は一回500円または自由献金です。
参加されてみませんか?一回だけでも大丈夫です。(R)